Entries

『バベルの塔』とはどんな「物語」なのか

今一度『バベルの塔』を考える炙り出される現実を前にして(第二回) 『バベルの塔』とはどんな「物語」なのかはじめに前回、P.ブリューゲルの『バベルの塔』を多少詳しく分析してみた。よく観れば観るほど奇妙なこの作品は観る人々の心を引きつける。そもそも『バベルの塔』とはどんな「物語」なのかを、今回は考えていきたい。以前、紀要にも書いたが違う切り口から考察できればと思う。『旧約聖書』「創世記」第11章第1節~9節...

「ワンコイン募金」についてのお願い

「ワンコイン募金」についてのお願いすでにお知らせしましたように、下記のように第二回シンポジウムを開催いたします。記日時:平成21年11月23日(月・勤労感謝の日)18:30~20:30(開場18:00)入場料金:2,000円(ただし、学生及び70歳以上の方は1,000円)         正会員は無料         (当日、受付係にお支払い下さい)場所...

第二回シンポジウムのお知らせ

勝間和代,佐藤優,そしてセネカ 自民党の崩壊、インフルエンザの猛威、オバマ米国大統領のノーベル平和賞受賞・・・次々にニュース・情報が溢れる中10月も下旬になりました。いつまでも『準備会ブログ』ではあるまいと思いながら、やっと公式Webサイトをアップでできそうになり、このブログも「『糺の会』コーヒー・ブレイク」として、これからは電子日記という本来のブログの形をとろうと思います。したがって、このブログで語...

温故知新

京都成就祈願紀行とイノシシ3話「現代社会を糺し未来の扉を開く会」の発足報告と4月の総会の成就祈願のために、京都に行くことがごく自然に決まったのが2月だった。京都は乗ったタクシーの運転手さんに言わせると暮らしにくいところだというが、たまに訪れる人間にとっては汚れた心を洗ってくれる土地であり、「温故知新」という言葉を思い出させてくれる場所でもある。旅の目的の一つは、糺の森にある下鴨神社に会発足報告と4...

NPO法人設立申請あれこれ

「シュジュウ」と「シュウジュ」2月9日、A4版約40枚におよぶ16種類の書類一式を東京都庁27階の窓口に持参した。会の名称を始めとして、個別相談等、指導していただいてきた部署である。個別指導の際は45分間、教えてもらった。さすがに多くのチェック項目と照らし合わせるのを待つ間は、受理されるか不安が走り、些か緊張していた。最後の項目まで目を通されて、「では『シュウジュイン』を押してきます」と言われたと...

Appendix

プロフィール

marchan

Author:marchan
千葉 糺(ちばただす)
1947年生

東京理科大学大学院修了(数学・複素関数論専攻)
平成14年~18年度学習院中等科長・高等科長。任期満了の後、学習院高等科教諭(平成19年~24年度)を経て
学習院名誉教授。

(写真は雑誌『Shi-Ba』V.43
から。黒柴マーちゃん,
愛猫いっちゃんと)

国画会彫刻家 故・千野茂氏にデッサンを学び、その後テンペラ画を中心に個展、グループ展等開催。

時間を見つけて谷中「全生庵」坐禅会参加。日本ユダヤ学会会員。
2007年、イスラエルを中心に旅行。


最近の紀要論文
(1)『イエス・千日で世界を変えた男の受難』─「『事実』と『真実』というaporia」─
学習院高等科紀要第5号(学習院高等科 2007年)

(2)『イスラエル・灼熱の旅 リポート』─荒野の民から学ぶ─
学習院高等科紀要第6号(学習院高等科 2008年)

(3)『ナザレのイエスはキリストか』=二千年前の一ユダヤ人の死をめぐる過ぎ去ろうとしない「過去」=
学習院高等科紀要第6号(学習院高等科 2008年)
(4)『ユダヤ灼熱の旅リポート2』
─平和ボケの民と臨戦態勢の民─
学習院高等科紀要第7号(学習院高等科 2009年)
(5)『聖書への旅』─「生きること」の意味を探して≪マタイ受難曲を聴きながら≫─
学習院高等科紀要第8号(学習院高等科 2010年)
(6)「パリサイ派とは何か」─現代に問う
補遺 聖書を側面から理解するために
学習院高等科紀要第9号(学習院高等科 2011年)
(7)─横顔・一七世紀オランダ絵画・印象派─西洋絵画についての一考察
学習院高等科紀要第10号(学習院高等科 2012年)
(8)聖書が私に教えてくれること
─『イザヤ書』、コルベ神父、そして山本七平─
学習院高等科紀要第10号(学習院高等科 2012年)
(9)四十年を振り返る
学習院高等科紀要第11号(学習院高等科 2013年)
(10)『院歌の周辺』 ─安倍能成 信時潔 岩波茂雄 頭山満─(学習院高等科 2014年)
(11)『ヘブライ語で学ぶ創世記Ⅰ』「ノアの箱舟」
(12)『これからの教育はどうあるべきか 数学者・秋山 仁先生との対談』(学習院高等科 2015年)
─ 今まさに問われていること ─
(13)『国際化とInternationalizeの狭間で』
─その大いなる溝─(学習院高等科 2015年)
(14)『これからを生きるために』─未来志向の経営の理念─(学習院高等科 2016年)
(15)『地球儀を傍らに』─教職追放 地政学 国際法 民主主義─(学習院高等科 2016年)

(写真は死海での筆者,
シナイ山頂での夜明け)

「現代社会の問題を糺し未来の扉を開く会」

検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリック

Basic Calendar

<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2ニュース

今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-